またしても襖が・・・

お悩み解決! comments(0) - みきこ

8月に張り替えたばかりの襖がまたしても、もこみちに狙われています。

同時に張り替えた障子のほうは、プラスチック障子なので、全然大丈夫。

襖も、本当はペット対応の紙にしたかったのに、うちの襖のサイズが少し大きかったので、対応したペット襖紙がなく、仕方な普通のものにしたんですよ。

最初は糊の匂いが嫌だったのか、全然爪を立てなくなって安心していたのに・・。

ほかの猫は、襖で爪とぎをしないのに、もこみーには困ったものです。

でも、放っておくとますます被害が広がりますから透明のビニールクロスでも買ってきて保護しようかな?と考えています。

ペットの爪保護シートも販売されているけれど、襖だとなかなかきれいに付いてくれないし、剥がすときも大変ですよね。

だから、ビニールクロスを巻きつけて、裏から両面テープか何かで留めておこうかな・・と。

こういうペット襖紙も見つけたのですが、こちらもサイズが合わないようです。残念・・・。


ふすまの宅配 お部屋をリフォーム!ペットが引っ掻いても破れないふすま和室出入口ふすま ペッ...

水を飲ませる工夫

お悩み解決! comments(0) - みきこ

今日は定期購読している「ねこのきもち」が届きました。
冬になると猫ちゃんたちは水をあまり飲まなくなってしまいますよね。
今月号には水を飲ませる工夫がいろいろ載っています。

与える水は水道水や浄水器に通した水で良いようです。飲みやすくするため高さを上げたり、蛇口から流れる水を飲ましたり、ぬるま湯を与えたりと飼い主さん達もいろいろ工夫しているようです。

もこみちも結石がまだ残っているから、しっかり水を飲ませないとね。
今日はかなり元気で、ゆいちゃんと追いかけっこをしたりして遊んでいました。

そうそう、今月の特集にはペットがよく水を飲むようになると噂の「ヘルスウォーター」の食器も紹介されていました。
今度他の買い物のついでに注文してみようかな。


【水飲ませ大作戦!ヘルスウォーター水飲みボウルSサイズ  H.W.Bowl(S)】


◆ヘルスウォーターシリーズボウル(S・M・L全サイズをセットにして)【秋アイテム1001 日用品...

脱走防止に伸縮ラティス

お悩み解決! comments(0) - みきこ

実をいうと、うちの完全室内飼い計画は隣家の勘違いから始まっています。自分のところの庭に糞をされたのをうちの猫たちの仕業と思いこんでいたようで・・。
が、この前、別の猫だったことが発覚。でも、うちの猫も外へ出す限りは隣家へ行かないとも限らないので、これをいい機会にしたいと思います。
ただ、ひとつムカつくのは、その人自体は自分とこの犬の糞を片付けないので道はそこの犬の糞だらけです。喧嘩は避けたいので今は黙っていますが、今度何か言ってきたら、こちらも黙ってはいないつもりです。
それまでに、自分のしたことを棚にあげていたことを反省してくれるといいのですが。

それはともかく、今はみんなすきあらば逃げようとするので、脱走対策が必要になってきました。

本格的に大工さんに脱走防止枠を作ってもらうと高いし、大変なので、伸縮ラティスを使ってみることにしました。

こういうタイプのものです。ホームセンターにも同じようなのがありますが、そういうのは下が空いているので通り抜けられちゃいます。
でも、これは下に隙間がないし、いらないときは小さくしておけるし、何よりも安上がりです。

猫はこれぐらいの高さなら飛び越えられるけど、ドアを開けるときの一瞬の時間稼ぎでいいので十分だと思います。
到着したら、また使用した感想を書きますね。

スプレー対策

お悩み解決! comments(0) - みきこ

お散歩以外では外に出してあげられないので、猫たちもストレスがたまり気味。
猫フェンスの見積もりもまだだし・・。早く工事にかかりたいのになぁ・・。

ストレスのせいか、オーワイのスプレー行為と、お兄ちゃんのおもらしが激しくなってしまいました。
お兄ちゃんのほうは、みえことガレージに入れておけばちゃんとトイレを使うのでそれで良いのですが問題はオーワイ。

おしっこをかけられたところをマメに拭くなどはしていますが、もっといい方法はないかと考えました。
その1、可愛そうだがおムツを付けさせる。

犬用だけど洋服みたいなおむつカバーもあるし。


これだと自分達は助かるけれど、やっぱりかわいそうだし・・。

その2 犬用のトイレを置く

縦横あるタイプですね。犬は足をあげておしっこする癖がありますから、」こういうのにペットシーツを付けて、いつもスプレーされる場所に置く。

これもいいかも・・。

でも、こういうのなら浅いトレーを2枚合わせれば作れるかもしれませんね。

それから、ストレスを取り除くため思いきっり可愛がってあげています。
でも、もっと効果的な方法はないかなぁ・・。

スプレー対策

お悩み解決! comments(0) - みきこ
最近、またオーワイのスプレー行為が激しくなって困ります。
去勢手術も済んでいるというのに・・。
でも、手術した先生が片方のタマタマがお腹の中にあると言っていたような・・。
もしかして、オーワイもくるねこさんのところの「カラスぼん」ちゃんみたいに「片キンスカイウォーカー」だったりして(^^;

それはともかく、なんとか対策をせねば。
以前買ったもののあまり効果がなかったフェリウェイですが、再び使ってみようかしら。

これは猫に使うのではなく、部屋の四隅に使います。
24時間フェリウェイを散布できるフェリウェイ拡散器セットなんてのもあります。


これでスプレー行為が少しでもおさまってくれると良いのだけど・・。

ノミ・ダニ対策

お悩み解決! comments(1) - みきこ
ニーナちゃんの外耳炎はだいぶ良くなりましたが、首や頭をよく掻いているのでフロントラインをしておきました。


見たところノミはいないようなのですが、もしかしたらダニなのかな?
フロントラインプラスはノミだけではなく、マダニにも効くそうだけど、薬だけでなく、ベッドを掃除したり、掃除機をマメにかけたりもしてあげないといけませんね。
お薬が効いてきたのか、今日はあまり頭や首を掻いていないようです。
ダニ対策にユニークな商品発見↓

カムカムダニーズというダニ誘引シートです。
これをペットのベッドやカーペットの下などに敷いておくとダニを引き寄せるそうです。
3か月経ったら燃えないゴミとして処理できるのだそうです。
ペットだけでなくアトピーでお悩みのお子さんにもいいかも。

今、ノートパソコンの隣にお兄ちゃんが座っています。
「アー!アー!」と鳴いてブログへの書き込みを邪魔してくれています。
大変ウザいです(^^;
それに、PCにお兄ちゃんから出たホコリが付いてるし・・。
ダニ誘引シートを買う前に不潔なお兄ちゃんの毛並みをなんとかしなくては・・と思うのでした。

耳がかゆい!

お悩み解決! comments(0) - みきこ
昨日、ニーナちゃんが耳のあたりを激しく掻き毟っていました。

(画像の加工が面倒なので写真は使いまわしです^^;)
「もしかして耳ダニ?」「でも首のあたりも掻いているからノミかも?」と思って掻いているあたりを調べてみたのですが、皮膚には特に変わったところはないようです。
明日病院に連れて行こうか、でも連休明けは病院も混むので老齢のニーナちゃんを長時間外出させるのは相当なストレスになってしまいます。
そこで思い出したのがこの前買ったフロントライン。


ノミやダニに効きますから、虫が原因なら症状がおさまるかも、と思いとりあえず付けてあげました。
付けてすぐ効くわけではないのでそれからしばらくは掻いていましたが、数時間後にはかなりかゆみが治まったのか、その後は夜中に一度掻いていただけでした。
そして、今日はまったく掻いていません。昨日は若干傾いていた耳もちゃんと真っ直ぐに立っています。
これなら病院へ行かなくても大丈夫かも。
もちろん、今度掻き毟ったら病院で診てもらいますが、とりあえず痒みが治まってよかったです。

外猫のトイレトレーニング

お悩み解決! comments(0) - みきこ
口内炎になってからすっかり家の中で過ごすことが多くなったお兄ちゃん。
外猫生活が長かったからトイレのしつけが悩みのタネです。
お兄ちゃんの場合はトイレはちゃんと使えます。でも他の場所にもしたがります。
やっぱりマーキングがしたいからだと思います。
外猫を保護して飼ってらっしゃる方も多いと思います。やはりトイレのしつけには頭を悩ませているのではないでしょうか。
某猫雑誌によると、外猫を家猫にするには最初はケージで飼うと良いそうです。

中にトイレを置いて、そこでするようトレーニングするんですね。

うちの場合はケージの購入も検討しましたが、いつも「おもらし」をする場所が決まっているので、そのあたりに防水のシートを敷いて、その上にペットシーツを置いてみました。
そしたら、ちゃんとシーツの上でオシッコをするようになってくれました。
シーツを取り替えるだけでいいので掃除がうんと楽になりました。
できたら猫砂使ってほしいんですけどね・・(^^;
一応砂を入れたトイレも置いてあったのですが、肝心のお兄ちゃんが使ってくれず他の猫達ばかりが使うので片付けちゃいました。

ノミ対策

お悩み解決! comments(2) - みきこ

今年は異常な暖冬ということもあって、我が家の猫たちもいつもより早くノミが発生しているようです。
私は毎晩、猫と一緒に寝ているからか、背中を何箇所も噛まれてしまい、それも薬を塗ろうにも手が届きにくいところを噛まれてしまってとても困っています。
掻くとますますかゆくなるし、あとが残ってしまうので、かゆくてもひたすら我慢。

ノミ対策として、まず猫と一緒に寝ているシーツを交換しベッドにもお布団にもしっかり掃除機を掛けます。
その次は猫たちの体からノミを除去しなくてはいけないのですが、寒い時期だからシャンプーはできないし、うちの猫たちは薬嫌いなので地道ににノミ取り櫛で取ることにしました。
ノミは普通のブラシや目の粗い櫛では引っ掛かってこないので、専用の細かいこー無が必要↓


小さい櫛にしては、ちょっとお値段高めだけど長く使えるものですから。
猫たちを捕まえては毎日必死でノミ取り作業です。
これでダメなら病院でノミ取りスプレーを買ってこようかと思っています。
(でも、うちの猫たち嫌がるのよね・・。)
無料ブログ作成サービス JUGEM