携帯落とした

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:日記・一般

この前、ちょっとした事件がありました。
現在、私はガラケー一台と、格安スマホと2台の携帯電話を持っているのですが、姉が携帯を持っていないこともあり、お出かけのときはガラケーのほうを貸してあげています。

そして、その日は携帯を持っているはずなのに、なぜか公衆電話から姉が電話を掛けてきたので、何だろう?と思っていたら、バッグの中にあるはずの携帯が見つからないとのこと。

その日は私が駅の近くまで車で送ってあげていたのですが、もしかしたら、車の中?と思って探したが無し。
では、駅の近くに落としたのでは?と思って、そのあたりまで出向き、もう一台のスマホから携帯に電話をかけてみたのですが、まったく反応もありません。

でも、どこかに落ちているかもと何度かダイヤルしていたところ、今度はスマホに着信が。
姉から、携帯見つかったという電話なのかな?と取ったところ、なんと相手は警察署でした。

携帯は誰かが拾ってくださったそうで、着信があったことから、警察の方が連絡してくれたのです。
そして、無事に携帯はその日のうちに取り戻すことができました。

この日は激しい雨になったのですが、それまでに拾ってもらうことができたので、無傷で本当に良かったです。
そして、もしかしたら別の車に轢かれたあとかもと少しあきらめていたのですが、そうしたこともなく無事に戻ってくれて本当に良かった。

さて、携帯も無事に帰ったことで、また新たな口内炎、歯肉炎対策商品を注文しています。
プロポリスは飲むのをとても嫌がるので、毎日飲ませることができず、いまいとつ効果を確認できません。
今度のは飲み水に入れるタイプだから、より無理なく、飲ませられると思います。

 

抱っこぐまクッキー

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット

こちらの記事は明日にしようかな?と思っていたのですが、明日はお買い物で外出なので今日のうちに更新です。

以前から、作ってみたいと思っていた、抱っこぐまクッキーをついに作りました!




 
こちらのクッキー型月レシピをamazonで見つけ、予約しておいたのですが、現在は品切れのようです。
今回は、こちらの小さいほうの熊さんの型、そして以前購入しておいた、足が長めの熊さんの型を使いました。

個人的には本に付属の型より、足長のほうが型抜きしやすかったです。
でも、どっちも可愛い!

レシピではプレーンだけではなく、抹茶味やココア味のレシピも掲載されています。

それから、こちらのレシピはバターを使わずオイルなので、バターを溶かしたり、柔らかくする手間がないので、すぐに作れるのも嬉しいところです。
抱っこ熊だけではなく、型抜きのクッキーを作りたいときにも良さそうな記事だと思います。

生地を作ってすぐに型で抜けますが、今日のように暖かい日は少し冷やしてからのほうが扱いやすかったです。

レシピに記載されているてんさい糖シロップはどこにも売っていないので、メープルシロップで作りました。
ちなみに、メープルシロップのレシピも掲載されています。
パンケーキ用のシロップでも美味しく作れそうなので、また挑戦してみたいです。

もちろん、バターやマーガリンを使う生地でも美味しくできると思います。

目や鼻の部分の穴は最初おはしで開けましたが、少し大きすぎたので、その後は竹串の後ろ部分(尖っていないほう)で開けました。

自宅のオーブンでは150度、15分ぐらいが良かったです。

今回はくるみ、アーモンドを抱っこさせていますが、カシューナッツやドレンチェリー、砂糖菓子なども良さそうですね。

明日はバレンタインデーですし、義理チョコがわりに贈るのにもいいかなと思っています。


 

ガソリン99円

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット

今日はガソリンスタンドに行ったらレギュラーが99円になってました。先週はまだ105円ぐらいだったと思うのですが、少し前の高値が嘘のようですね。
キャットフードやサプリメントでお金がかかるので、やはり少しでも安いのは嬉しいです。

さて、口内炎(というより歯肉炎かな)のゆいちゃんは、今のところ調子が良いようで、カリカリもウェットも問題なく食べてくれています。
食べたあとやや口元を前足で触るようなしぐさをすることはあるのですが、それでもしっかり食べてくれるのは嬉しいです。

念のために個人輸入で購入した抗生剤はまだ海外のようで、到着するのは来週になりそうですね。
できるだけ使わずに済むのが一番良いですが、もしものときは役立ってくれると思います。

話は変わって、新入りの2代目もこみちマミタス兄弟は去勢手術から10日ほど経ちましたが、傷も癒えてきて、とても元気に過ごしています。
今は外猫たちの発情期なのですが、去勢前はイライラしたり、騒がしくしていたものの、外の猫たちにもあまり関心がなくなったようです。

それから、2匹は野良ということもあり、最初はトイレも失敗してしまうことが多く、今も、この子達の専用コタツの布団におしっこをかけてしまうことがあるのですが、粗相もかなり減りました。以前は毎日のように布団や毛布の洗濯が必要だったのですが、週に一度程度に抑えられるようになり、そのうち、失敗はなくなるのではと期待しています。

昨年は私の羽毛布団にもおしっこされてしまい、クリーニングに出さなくてはいけないのですが、今後もまたされることを考えて洗える布団に買い換えました。



安いので寒い時期はどうかな?と心配だったのですが、薄いものの軽くて意外と暖かく、毛布も合わせられば大丈夫でした。
まだおしっこは掛けられていないので、洗濯せずに済んでいます。

それから、もこ&まみ専用のホットカーペットにもおしっこされたことがあったので、介護用のシーツを上に敷いて、カーペット濡れることを防いでいます。
こちらは乾燥機や電気毛布にも対応できるタイプ。2枚購入して洗いがえにしています。




 

去勢しました

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット

すっかり更新が滞ってしまいました。

何かと忙しく、家族の体調不良などもあり、ブログどこまで書いてたっけ?と読み直したところ、まみちゃんが抱っこできたあたりで止まっていたようです。
そして、その約一ヵ月後、2代目もこみちも無事抱っこできるようになり、今ではひざの上に乗って甘えるほどデレデレになっています。

そして、12月にはいよいよ去勢手術ということで、かかりつけのA動物病院に予約を入れたのですが・・・。
なぜか当日、2匹が異様に警戒し、逃げ回って連れていくことができませんでした。
そこで、落ち着いて、また改めて・・・ということでしばらく期間を置いたものの、今度もまた失敗し、連れていくことができませんでした。
そこで、夜なら食べ物で釣ることもできるので、前日から入院させてもらえるようにお願いしたのですが、ほかに犬などの入院動物もいるので、猫にとってはかなりのストレスになるから薦められないとのことでした。

それは、もちろんそうだと感じていたのですが、いよいよ本格的な発情期が訪れそうですし、もし外に脱走されたら、事故に遭ったり、ほかの大人猫に怪我させられる心配もありました。
そして、オスの場合はスプレー行為をするようになる恐れもあるので、できることなら、そうなるまでに去勢をしておきたかったのです。

そこで、もう一軒のかかりつけのB動物病院に電話で相談したところ、こちらはあっさりと前日の入院に対応してもらうことができました。

そして、先週の水曜日に手術の予約をし、前日の火曜日の夜に預かってもらうことになりました。
2匹とも小さいキャリーは怖がるので、今回はホームセンターで見つけたこちらで2匹同時に運ぶことになりました。
  
 ホームセンターでは6900円ぐらいだったのですが、amazonでは4000円台で安く購入できてよかったです。
普段はあまり使わないタイプですが、簡単に折りたたみができ、省スペースで収納できるので、災害時などには役立ってくれそうです。

そして、無理やり入れることは嫌がるので、まずは扉を開け、好きなおやつを中に投げ自然に入らせ、急いで扉を閉めました。

2匹を無事に捕獲し、その後すぐに病院へ向かいました。こちらはA病院よりも近く、車で12分程度です。

そして、もこみちはすごく抵抗し、泣き叫んでいたのですが、まみちゃんは、黙っておとなしくしていると対照的でした。本当はきっと怖かったのだと思います。

それから2匹を置いて帰宅し、翌日迎えにいくことになったのですが、やっと病院へ連れていけたほっとした気持ちと心配で複雑な気持ちでした。
夜中に目覚めたときも2匹が気になり、よく眠ることができなかったのです。

そして翌日、手術が行われているであろう時間帯に特に連絡もなかったので、たぶん無事に済んだのだなとほっとしていました。

そして夕方5時に迎えにいくと、まみちゃんは震えていましたが、麻酔がすっかり切れたもこみちは前日と同じようにギャーギャー鳴いて怒っています。

これで、また嫌われてしまうな・・・しばらくは近づいてくれないかな・・・と思っていたのですが、帰宅直後は2匹は興奮状態だったものの、しばらくして家に戻ったと気づき、その後は30分ほどでいつもの2匹に戻りほっとしました。

病院での怖かった経験よりも、家に帰ってこれた喜びのほうが大きかったようで、その後は食欲も旺盛で、何事もなかったかのようにすごしていました。

手術は無事成功したようで、痛がるそぶりもありませんし、タマタマがなくなっていることも特に気にしていないようでした。

なんとなく、後ろ足が内股気味になっていましたが。

去勢の効果はてきめんで、手術前は発情期のような変な声で大声で鳴いたり、やたら落ち着かない行動もとっていたのですが、そうしたことはおさまり、窓の外からよその猫の姿が見えてもあまり気にしなくなりました。
性格もより穏やかになり、かわいそうなことをしたと思っていましたが、やはり手術は行ってよかったと思っています。

そして、2匹の手術は無事終わったものの、今度はまた新たな問題が発生しています。
ここ数日の寒さで、ゆいちゃんが口内炎(歯肉炎?)が悪化したようで、食べたあと痛がるそぶりを見せるようになりました。

少し前から口のあたりを触っていたので気になっていたのですが、やはりチェックすると奥歯のあたりが赤くなっています。

病院に連れていこうかと考えていたのですが、かつての病院での治療でも良い改善が得られなかったこと、ステロイドは一時的にはよく効きますが、だんだん効きが悪くなること、副作用が強いこともあり、まずは自宅で体質を改善させてあげようと思っています。

幸い、まだかつてのオーワイ、お兄ちゃんのようなひどい症状ではなく、食欲もありますし、ステロイドをするにしても、もう少し悪化した場合にしようと考えています。

そこで、何年かぶりに口内炎、歯肉炎対策グッズを続々仕入れ中です。
以前もいろいろなものを使いましたので、その経験も活かして商品を購入しています。
そしてすぐに使うのではないのですが、どうしても食べられなくなるほど悪化することに備えて、お兄ちゃんのときに効果のあった薬も注文しました。
もしものときのお守りですが、ゆいちゃんも今年12歳と高齢ですし、できるだけ体に負担のある薬は使わずに済ませてあげたいと思っています。


今のところ、元気もありますし、特に痩せてもいませんが、できるだけ悪化させないよう、健康管理はしっかりしてあげるつもりです。

レトルトなど痛みが少ないものを食べさせてあげたいのですが、偏食気味ということもあり、カリカリをほしがるのも困ったところ。

しかも少食なので、サプリメントを混ぜてあげても十分に体に入っているかは疑問です。
口内炎や歯肉炎は完治が難しいですが、できるだけ悪化させないよう、とりあえずは現状維持を目指していきます。

抱っこができた! &ノミ対策

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット


7月に保護したもこみちまみちゃんは順調に成長しています。

この子達は野良猫の子供ということもあり、警戒心が強く、体を撫でたり、頭を撫でたりはできたものの、抱っこができないのが悩みでした。
やはり抱っこができないと、今後動物病院に行くときも困りますからね。

今年中にできるか・・・とちょっと不安だったのですが、先月末に、何気にまみちゃんを抱き上げたところ、あっけなく抱っこに成功しました。

なんだかあまりに簡単で調子が狂っちゃいました。

とはいえ、もこみちはまだ抱っこはさせてくれないので、もう少し時間が必要ですね。

そして、この前からノミが発生しだしたこともあり、フロントラインを通販で購入して今日は2匹につけました。
それから、食べているときだけは、櫛を入れても平気なので、おやつを与えながらノミとり櫛も使っています。

1本ずつ購入できることもあり、今回はこちらで購入しました。2本頼んだのに1本しか入っていないぞ?と思っていたら、ポストの奥にもうひとつ入っていました。

小さなものなのに、別々の梱包だったんですね。

おやつを食べるのに必死になっているときに、さっと首につけておきました。

もっと抵抗されるかと思っていたのに呆気なかったです。


抱っこをさせてくれたまみちゃんのほうがなついているようなイメージもありますが、実際にはもこみちのほうがいつも近くにおり、いわゆるツンデレみたいです。

まみちゃんは、猫が好きなようで、他の猫達にも必死にアピールしています。どちらかというと、まみちゃんは猫好き、もこみちは人好きといった感じです。

それから、この子達の部屋にいちいち掃除機を運ぶのはやや面倒なので、専用のを購入しました。
スティックタイプですが、意外とよく吸ってくれますし、軽くてよいです。
音はややうるさいので猫達には不評ですが、特に逃げるほどではありません。

 

ノミ対策は猫の体だけではなく、床やベッドに落ちているノミの卵や幼虫をしっかり取ることも大事ですから、掃除は欠かせませんね。



窓辺に置いた回転椅子がお気に入りで仲良く座って外を眺めているところです。
ガラス越しに取ったので、少し不鮮明ですが、いつもこのように仲良く過ごしています。

うちに来た当初はこの椅子の上のクッションにオシッコしたりと、トイレのことでも苦労したのですが、特にしつけをしていないにかかわらず、粗相は日に日に減り、今はほとんど砂のトイレを使ってくれます。

とはいえ、この前、猫ベッドを置いてあげたら、どちらかがそこにオシッコしてしまいました。

トイレのしつけも90パーセントほどはできているので、もう少ししたら、家の中を自由に過ごさせてあげられそうです。

保護前の写真

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット


忙しさもあり、なかなか更新できませんでした。

今回は、新しい家族の保護前の写真の紹介です。

撮影したのは5月末〜6月上旬ぐらいのもので、まだ生後2ヶ月にもなっていないと思います。

可愛かったのですが、やはり野良の子ということもあり、痩せていますし、毛もぱさついています。

どちらも男の子で、茶トラは、先代と同じ毛色ということもあり、「もこみち」を受け継ぎました。
それから、サバトラか、キジトラかはっきりしにくい子は「まみちゃん」と呼んでいます。

写真はうちのガレージの古い冷蔵庫の上でいるところを写しました。

この場所はこの子達のお気に入りで、ここでお昼寝したり、食事を食べたりしていました。

保護に成功したのは、この後、約一ヵ月後の7月初旬でした。

新しい家族

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット

突然ですが、新しい家族が増えました。

以前、うちで飼っていた「もこみち」のような全身茶トラの男の子とその兄弟のキジトラの男の子です。

以前からうちによく出入りしている野良猫(?)が生んだ子なのですが、保護するかどうか、かなり悩んでいました。
外で自由に楽しそうにしているのを見ていると、このままのほうが良いかも・・と思うこともありましたし、痩せ型であまり健康状態も良くなさそうだったので、このままだと年内、いや夏を越すのも難しいかもとも感じていました。

もこみちにそっくりということもあり、運命的なものを感じていたのですが、ちょうど子別れのシーズンになり、母猫が子供達につらくあたることが増え、思い切って保護することにしたのです。

まずは茶トラを保護し、その数日後サバトラも保護しました。

以前から猫じゃらしなどで遊んであげていたので、ある程度なついていたのですが、やはり野良ということもあり、今までのように簡単に手なづけることはなかなかできなかったのです。

最初は無理に飼い猫にするのはかわいそうなのではないか、適正がなければ、また元の世界に戻してあげたほうが良いかかなり悩みました。

でも、外に戻すにしても、下痢便で、寄生虫もいる感じでしたので、まずは健康にしてあげようと、2匹をしばらく家に置くことにしました。

子猫用のフードに胃腸薬を混ぜたり、乳酸菌を飲ませたり、そして体重が増えたところで、虫下しを飲ませたところ、便にたくさんの回虫がついてきました。

今はかなり健康状態も良くなり、部屋でも落ち着いて過ごせるようになったこと、私達にもかなり心を開いてくれたので、これなら家族としてちゃんと迎えてあげることができそうです。

トイレも最初は失敗もありましたが、今は砂とペットシーツのトイレでちゃんとしてくれるようになりました。

7月初旬に保護して、約3週間。まだ一室に閉じ込めたまま(とはいえ、10畳和室で縁側つきでかなり広いです)なので、もう少しトイレトレーニングを完璧にし、他の猫達ともなじむのを待って、自由に遊ばせてあげたいと思っています。

そして母猫も我が家に時々訪れてガレージなどでくつろいでいるのですが、こちらもかなり慣れてきたので、うまくいけば保護して避妊手術をして引き取ってあげられたら・・と感じています。
ただ長く外での生活をしてきた猫なので、完全家猫にするのは難しく、うちの庭、ガレージなどで保護になるかもしれません。

写真も外猫時代からかなり撮影したのですが、アップするのに少し時間もかかるので、また今度に・・。

どちらもイケメンですので、楽しみにしていてくださいね。


こちらは初代もこみちの子猫時代。2代目もこみちはこの写真よりもう少し大きく成長しています。
この写真では鼻の下に傷がありますが、2代目も保護直後は同じように鼻の下に傷がありました。

デジカメ買いました

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット


ついに新しいでデジカメ買いました。6月に入ってからでいいかな?と思っていたのですが、一時的に安くなっており、ピンクのが8300円台で購入できました。

注文後、またすぐに8980円に上がっていたので、思い切って購入してよかったです。






今回のカメラはペットモードがつていて、猫の顔にピントがあうと自動でシャッターを切ってくれます。
いつもうまく撮影できる場合だけではないけれど、よりシャッターチャンスを逃がしにくくなったなと感じています。



撮影した写真をこのようにイラスト風にしたり、いろいろと遊べるのも良いですね。

それから、こちらのカメラはメイクアップ機能もついていて、アイシャドーやマスカラをつけたり、目を大きくしたり、小顔にしたりすることもできます。

猫の顔ではできないので、自分の写真で色々試してみたのですが、こちらも結構面白かったです。

やり過ぎると人間からどんどん離れてしまうので、控えめに使うほうが良いですが、顔色がきれいになるし、目元もはっきりするので写真の出来に満足できないときには良いかも。

お久しぶり

ねこにっき comments(0) - みきこ

 

お久しぶりです。

少し前に家族の入院などもあり、少し忙しかったのですが、猫達もみんな元気です。

入院といっても、命にかかわるような症状ではないのですが、突然だったので、少し焦りました。

今はすっかり落ち着いたので、またこちらも更新したいと思います。

まいちゃん&ゆいちゃんはもうすぐ11歳ですが、同じに生まれた兄弟の一匹が天国へ旅立ってしまったと聞きました。

まだ若いと思っていても、やはり10歳以上はかなり高齢ですし、これからはより健康管理には気をつけてあげたいと思っています。

まいちゃんは黒猫ということもあり、白髪が目立つようになって、やっぱりおじいちゃんなんだなと少しさびしい気持ちになります。

黒猫写真は取るのに苦労するので、より良いカメラをと探しているところなのですが、一眼レフのような大きなものは怖がったり、変に意識してしまいそうなので、目立たないコンパクトタイプで良いものを探しているところです。


茶トラや三毛の場合はわりと、どんなカメラでもきれいに撮れる傾向にあるのですが、黒とか、白は難しいですね。


こちらは安いけれど、手振れに強いみたいですし、ニコンだし良いかなと思っています。

その前にxboxのkinectを買ってしまったので、カメラは来月以降になりそうですが、それまでに他に良いのがないか比較しておこうと思います。

クマのクッキー

ねこにっき comments(0) - みきこ
JUGEMテーマ:ペット


うちの猫達は相変わらず元気に過ごしているのですが、近所では恋の季節なのか、近所の野良?や外猫さん達がまたたくさんやってきています。
最近は黒猫や、トラ猫なども姿を見せるようになり、うちの猫達も家の中からの見張りで毎日忙しそうです。

外猫さん達もわざわざ、うちをデートスポットにしなくても良いのになぁ・・・。

さて、話は変わって、最近お菓子作りに凝っているのですが、特にクッキーは良く作っています。

子供の頃は型抜きクッキーが好きでよく作っていたのですが、最近はアイスボックスタイプばかりだったので、久しぶりに型を出してきて作ってみました。

小学生の頃に買った抜き型ですが、今も同じように作れるのは嬉しい気持ちです。

そして、持っている型を見るとハートや、星、花形などは色々あるのですが、意外と動物が少ないんですね。

そこで、動物の型を調べてみたところ、かなりユニークな形のも見つかりました。

特に良いなと思ったのはこれ↓


シンプルでありながら、とても可愛いですね!

作りたくなって、同じ型を探してみたのですが、同ブランドの大きめの型は見つかったのですが、小さいサイズが人気のためか売り切れで・・・。

でも、違うブランドのですが、同じような型が見つかったので、早速注文しました。

すぐに作れないかもしれないけれど、届くのが楽しみです(^^)

凄く可愛いですよね。

クマちゃんもいいけれど、同じタイプで、猫さんやウサギさんもあるとかなり楽しいのでは?と思っています。

それから動画ではてんさい糖シロップが登場しますが、探してみたけれど、同じようなのは見つかりませんでした。オリゴ糖みたいなのはあったのですが。

まあ、別のお砂糖を入れる生地でも良いですし、かわりにメープルシロップは使えるかな>と思っています。

無料ブログ作成サービス JUGEM